21-2: CtoCサービスにとって重要な6種類のKPIとは

Marketing.jpg

iTunesで購読する

山本大策(@daisaku

CtoCサービスにとって重要な6種類のKPIについて話しました。

後半は取引、エンゲージメント、費用対効果に関するKPIについて話しています。

「今回のキーワード」

取引数/GMV(Gross Merchandise Value)/取引一件あたりの平均取引額/NPS(Net Promoter Score)/CPA(Cost Per Acquisition)/CAC (Customer Acquisition Cost)/LTV(Life Time Value)/LTR(Life Time Revenue/Regs)

【取引】

・取引数

・取引額/流通額/GMV(Gross Merchandise Value)

・取引一件あたりの平均取引額

【エンゲージメント】

・NPS(Net Promoter Score)

【費用対効果】

・CPA(Cost Per Acquisition)

・CAC (Customer Acquisition Cost)

・LTV(Life Time Value)

・LTR(Life Time Revenue/Regs)

サービスの成長を支える新しい概念「LTR」とその活用事例

このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト(www.prototype.fm)内の、お問い合わせからメッセージしてください。

Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。

iTunesStoreでのレビューもお願いします。