2-1: プロダクトを作るチームになろう(黒田樹 @i2key)

iTunesで購読する

黒田樹さんと開発チームへのスクラムの導入について話しました。


黒田樹(@i2key

山本大策(@daisaku

「今回のキーワード」
思い出を残す意味で159ページの資料を作成/cameran/累計1,000万ダウンロード/最初は4名のチーム/3日で50万DL、10日で100万DL/一気にチームが拡大し、大規模開発へ/カウボーイコーディング/ウォーターフォールではない何か/リードエンジニアがタスクを各エンジニアにdispatch/負の連鎖/スクラムを導入/チームを小さくする/すべてを見える化し、タスクを優先順位付け/効果が出るまでは折れない心が大事/acunote/見積をポイントで管理/スクラムマスターの役割は問題を取り除くこと/タスクを優先順位付けする際にフェアなトレードオフができることが良い/スクラムをやることが目的になるのは間違い

このポッドキャストの感想は #prototypefm にお願いします。